母子家庭がもらえる手当とは?養育費について。子育てにかかる費用などシングルマザーの悩みをまとめました!

2人の子供を育てるシングルマザー

辛すぎるシングルマザーの貧困。でも1人じゃないよ!

シングルマザーの貧困

ココがおすすめ


なんで母子家庭は父子家庭と比べて、貧困世帯が多いの?

子供がまだ小さいと母親が親権を持つ場合がほとんどかと思いますが、そうなるとシングルマザーは、小さい子供を抱えてのフルタイムの仕事に就くのが難しくなります。
子供に時間を取られて仕事に打ち込めなかったり、子供の体調不良や子供の都合で休みがちになってしまうからです。
そんな理由でフルタイムでの仕事が難しく、パートを選択する人も多いでしょう。
子どもが小さいと面倒を見る人が周りにいない場合、全て自分で世話をしなければいけません。
アルバイト・パートですと、月収約10万円程度かと思います。
子供を1人で養って、育てていくには難しい金額ですよね。
私のシングルマザーの友達も初めは正社員でフルタイムで頑張っていましたが、3歳の子供の喘息がひどく、入院を繰り返したり、しょっちゅう保育所から電話が来て早退することが増えましたので、半年後にパートに変更していました。
本当はもっと働きたい。給料が良い所で働きたいというのが願いだそうですが、なかなかうまくいかないですよね。
これがシングルマザーが貧困と言われている現状です。

養育費について


離婚後、養育費はちゃんともらってますか?
貧困世帯の中には、養育費をもらってない方も多くみられます。
それが貧困になる理由の一つと言えるでしょう。
もちろんもらいたくても、元旦那の連絡先を知らなかったり、連絡しても無視されてたり、もらっていない理由も様々かと思います。

当たり前ですが、養育費を貰ってるかいないかで全く違ってきます。
養育費を丸々子供の貯金にしている人もいますし、生活費の足し、子どもの習い事に使ってる人もいます。

離婚しても子供の父親は元旦那です。
養育費は子供がもらう権利ですので、しっかり請求してもらいましょう。
<<未払いの養育費について相談したい

1人じゃないよ!


同じような悩みを持ってる人はたくさんいます。
「なんで私だけが辛いの・・・。」
「みんなお金持ってて、とっても幸せそう・・・。」
などと思わないでください。
楽しそうに見えてもみんな何かしら抱えていたり、悩みもあるはずです。
大丈夫、1人じゃないですよ。
お金に困ったり、生活が苦しくなったら市の行政に連絡してみましょう。

ママ友や周りの人に頼ってもいいんですよ(^^)/

Copyright© 2人の子供を育てるシングルマザー , 2021 All Rights Reserved.