母子家庭がもらえる手当とは?養育費について。子育てにかかる費用などシングルマザーの悩みをまとめました!

2人の子供を育てるシングルマザー

子供を認知してもらってないけど、養育費は請求できるの?

認知してもらってなくても養育費は請求できる?

『未婚だし、子供を認知してもらってないから養育費なんてもらえない』
そう諦めて養育費を請求していない方も多いようですが、本当にもらえないのでしょうか。

養育費がもらえなくて諦めていませんか?
認知がなくても養育費をもらえるケースはあります!
必見LINEで相談OK!ココなら未払い養育費の事を無料で相談できます!

認知とは?

認知とは、婚姻関係にない男女の間に生まれた子について、男性が自身の子であると認めることによって、男性とその子との間に親子関係を発生させる行為をいいます(民法779条)

内縁関係(事実婚)や不倫関係など婚姻関係にない男女の間に生まれた子供を非嫡出子(ひちゃくしゅつし)、婚姻関係にある男女間に生まれた子供を嫡出子(ちゃくしゅつし)といいます。

民法第772条1項では「妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する」と定めていますので、嫡出子の父母が誰であるかは出生届が出された時点で確定します。
非嫡出子は、母親が誰であるかは「分娩(出産)の事実」により明らかですが、父親が誰であるかは法律上は明らかになっていません。そのため、非嫡出子と父親との間の親子関係を成立させるために「認知」が必要となります。

養育費の無料相談ができる弁護士事務所はこちら!


養育費を払わないクズすぎる元旦那からお金を回収する方法!!

クズな男が多いんです、、 養育費がもらえなくて諦めていませんか? 未払い分の養育費もしっかり請求してくれる弁護士事務所があります! 必見LINEで相談OK!ココなら未払い養育費の事を無料で相談できます ...

養育費を回収したいなら弁護士に相談しよう!

養育費保証サービスを提供している民間の企業もありますが、実際の利用者さんから話を聞くと弁護士と直接話すまでに時間がかかったり、担当者がコロコロ変わったりで、うまく養育費を回収してもらえてない人も多いようです。
シングルマザーの方は仕事と家事に追われて、自分の時間がなく、弁護士さんとのやり取りがうまく進まないといったパターンもあります。

コチラの弁護士事務所では未婚で出産した後に相手方と別れ、養育費を受け取っているケースもたくさん取り扱っています。
子供が認知されているかどうかで手続きが変わります。
認知されていない場合、まず相手方に認知させるところから始めますが、この場合でもあなたは相手方と直接話したりする必要はありません。専門の弁護士さんが対応してくれますので、相手方の所在が不明でも、相手方が交渉を拒んでも大丈夫なんですよ。

おすすめする理由とは?

おすすめする理由!

  • 着手金・相談料無料
  • 養育費を回収時に初めて成功報酬が発生
  • 土日・休日でも直接弁護士と連絡可能(LINEもOK!)

弁護士さんが代理人となり、元配偶者と交渉を行ってくれますので、元旦那と連絡を取り合う必要がなくなります。
変なストレスもかからなくなりますし、毎月しっかりお支払いしてもらえます。
シングルマザーは仕事と家事、育児に追われて自分の時間が取れない方がほとんどかと思います。
夜、子供が寝たあとにLINEで弁護士さんと連絡を取り合うことができますので、とてもスムーズにやり取りができます。

全国対応!養育費の無料相談受付中!

Copyright© 2人の子供を育てるシングルマザー , 2022 All Rights Reserved.