母子家庭がもらえる手当とは?養育費について。子育てにかかる費用などシングルマザーの悩みをまとめました!

2人の子供を育てるシングルマザー

母子福祉資金貸付金って知ってますか?

母子福祉資金貸付金について

養育費に悩んでいるなら・・・

コチラなら養育費について無料で相談できます!
電話でもLINEでもやり取りできますので全国どこからでも相談可能です。

母子福祉資金貸付金とは

母子家庭のお母さんや、父子家庭のお父さん、寡婦の方の生活安定とその家庭の子どもの福祉のため、無利子または低利子で各種資金を貸し付けてくれる制度です。

貸付を受けられる方(借受人)

以下の条件のいずれかを満たす方です。

・母子家庭の母、父子家庭の父で児童(20歳未満)を扶養している方
・母子家庭の母、父子家庭の父に扶養されている児童(20歳未満)
・かつて母子家庭の母であった方(寡婦)
・寡婦に扶養されている子(20歳以上)
・配偶者と死別または離別した40歳以上の配偶者のない女性で、母子家庭の母及び寡婦以外の方


(注1)母子家庭の母、父子家庭の父が子ども(上記の児童及び子)のための資金(修学資金、就学支度資金など)を借りる場合、その子どもが「連帯借受人」となり、借受人と連帯して債務を負うことになります。

(注2)子ども(上記の児童及び子)が借受人となる場合は、その親が連帯保証人になる必要があります。貸付の種類によっては、そのほかにも連帯保証人が必要な場合があります。

何に使える資金を借りれるの?

母子福祉資金貸付金は住宅資金や生活資金、修学資金などの目的で借りることが可能です。目的によって、月額の限度額が異なりますので、確認してみてください!また、貸付の決定にあたっては、実際に必要となる経費等を確認したうえで、上記限度額の範囲内で返済可能な額を貸してくれるようなので、住んでいる自治体に確認してみてくださいね!
シングルマザーが免除される費用について。

子供にかかる費用 養育費もらってる? 着養育費がもらえなくてお困りの方諦めないでください! コチラなら無料相談できますよ! 皆さん、家計簿はちゃんとつけてますか? 子供を育てるのにかかる費用は2000 ...

全国対応!養育費の無料相談受付中!

Copyright© 2人の子供を育てるシングルマザー , 2021 All Rights Reserved.